私が66歳で起業したわけ

【1】Paul Tasner  (ポール トラズナー)

TED  URL  http://digitalcast.jp/v/25986/

【2】 【経歴、情報】

ニュージャージーで工学エンジニアを専攻しボストン大学で数学者博士号取得 サンフランシスコ カリフォルニア サンフランシスコ州立大学とボストン大学ではMBAプログラム講義をしている サンフランシスコ在住 PulpWorks 現CEO (企業家 投資家) pulpworksinc.com

【3】 【簡単な内容紹介】

64歳の時に長年(40年)務めた会社を解雇となり、その後の話をしています。

彼は自分がそれまで培ってきた人脈やアイデア、経験を生かして起業をします。

起業をきっかけに、これからの社会では高齢者が多くなる事を含め、

いかに地球に優しい事をするのかを話しています。

年齢は関係なく、自分の人生をいかに有意義に作り生きる事が素晴らしいかを

語っています。

【4】

【単語】

1.  【Turned out】      判明した / 最終的      / 結果的に

2.  【Silly  】            愚かな /バカな /くだらない

3.  【Waste】              浪費  /無駄

【例文】

That meeting  【turned out】 to be my exit interview. (その会議は 結局 退職者面接だったのです)

1】【turned out】

・” The movie turned out very funtastic idea.” (映画が本当に面白い作品だとわかりました。)

・” That’s just how things turned out” (あれは結果的に成り行きでした。 )

・“ I’m really sorry that was turned out this way.“ (結果的にこうなってしまったことを申し訳なく思います。)

 ・ “She turned out to be good mother. “ (彼女が良い母親であることが判明した。)

【似た意味で違う使い方】

1) I don’t care about as result. I think you did your best. (結果は気にしないで。あなたは一生懸命にやったのだから。)

▲ “As result” のほうが会話では使われやすく、耳にする言葉。

2】Silly

Fast forward several hours we both got really 【silly】 drunk. (数時間 早送りすると 私たちは 完璧な 酔っ払いになっていました)

・ “ My brother always silly talk all the time. “ (私の兄はいつでも馬鹿げた話をしています。)

・ “ Don’t be silly !!  “ (そんなばかな!) 

・ “ I have some  silly idea trick on  new year party, “ (私は新年のパーティーでいくつか馬鹿げた事をする)

……………………………………………………………………………………………

“Don’t be silly!! “とは~ (バカなこと言ってないで!)

→ 堅い職場や、シリアスな場面ではなく、

気心の知れた友人達との会話ではよく耳にする言葉です。

あえて日本語で例えるなら、

「も~う、君はばかだな~♪」というような会話のような時にも”Silly”は使われま す。

ただし、使う相手や場所を間違えると相手を不愉快にさせてしまいますので注意。

…………………………………………………………………………………………… ▲ 【違う使い方】 . “Silly weed” マリファナ(スラングです)

・”silly sider” 左利きの人(カナダの スラングです) ……………………………………………………………………………………………